たちは

「熱帯村」は木更津市と袖ヶ浦市にある4戸の生産者が共同で、長年蓄積した鉢花栽培のノウハウと地域の特性を活かし、プルメリアやパッションフルーツ・パパイヤなどの新しい熱帯果樹・熱帯植物の生産にチャレンジすることを目的に設立されました。現在では千葉県の君津4市(木更津市、袖ヶ浦市、君津市、富津市)に活動地域を拡大し、7個の農家が連携してパッションフルーツをはじめ様々な種類の花きと果樹の普及啓発活動を展開しています。

お問合せはトップページのお問い合わせフォームか、以下のメールアドレスにお問い合わせください。

info@nettaimura.com

緑のカーテン実.jpg